ポストダシュ
「枕木ポスト」 シリーズ/M007


●ポストとN邸住宅

こちらは、調布市にありますお宅です。
ちょっとした高台になっておりまして、道路との高低差は1M位あるところです。だから、エントランスの部分には枕木の階段があるのですよ。その先にはアイアン製の門扉があって、それとお似合いの"アイアンの表札"がその脇に付いています。枕木に、黒いアイアンの表札ですと、少し目立たない感もありますが、昼間は問題なし!。そして夜は どうかな? といいますと、ポストの下に植栽が見えますよね、実はこの中に上向きの(表札の方を向いた)スポットライトがあって、その光で照らし出すので、雰囲気も良いかと思いますよ。

ポストに近づいてみました。
なんと、ポストは枕木の中に埋め込まれている状態になっているのですよ。これを設置するのが、至難の業の様です。業者さん、いつもありがとうございます。
前にもお話したかもしれませんが、この枕木は、実際に線路として使用されていたものなのです。ポツポツと穴が空いていたり、枕木が湿っている感じがしますでしょ? これは枕木の油分が表面に出てきているのですよ。"枕木っぽいもの"とは全然違うでしょ!

こちらは、ポストを裏から見たものです。枕木を突っ切って、裏はこんな風になっています。収納力は抜群ですね。だけど ちょ〜っと取り出し口が低いですかね。。。
この取り出し口の高さは、表のポストの取り入れ口の高さを色々考えて、この位かな? として決めたのですが、表のポスト入口を高くしすぎてしまうと、郵便やさんも入れにくいですし、それを考えると、やっぱり取り出し口に影響してくるのですね。



こちらは番外編。エントランスの門扉の中はこんなにステキなお庭になっていますよ。今までの写真にもちょこっとずつ出てきていましたが、これらの砂利、レンガ、植栽は全てここのお施主さまの手作りです。感じのいいベンチも置いてあって、とてもすてきなお庭です。

BACK

 

株式会社 黒柳建設
e-mail:info@kuro-yanagi.com

Copyright (C)
KUROYANAGI KENSETSU CO., LTD.
All Rights Reserved.