ポストダシュ
「海外ポスト」 シリーズ/K008


●台湾旅行編 <2>

これも又 台湾での写真です。
ちょっとキチンと撮れていますね。上はグリーン色のポスト、下はステンレス製でした。そう言えば、面格子が家々に多く付けられていた様に思います。安全の為でしょうか?不用心な(?)そんな風には とても思えませんでした。皆さん とても感じがよく、とても親切でしたヨ、唯、言葉がわからないので困りました。

これは、ある神社というかお寺というか、そこで出会った光景ですね。中央の女性の方が歌っていました。手に楽器を持っています。拍板(ニコ・パイパン)と教えてくれました。左の男の人は琵琶(ビワ・ピーパー)、左手前の女性の楽器は、ちょっと見えませんが、三弦(サンケン・サンシェエレ)を持っています。右側の白髪の男の人の楽器は二弦(ニケン・ウォーシェン)と言います。
そして赤い服の女性が吹いているもの 蕭(ショウ・シャオ)との事です。カッコのカタカナの読み方は左はガイドさん(台湾の方) 右側は その場所にいっしょにいました、お年寄りの方に、教えてもらったもので、何度か聞いてメモした呼び名です。(違っているかな〜)

この演奏されている反対側に廟があって、その手前にこんなものがありました。
? 何かな〜?
これ ガジュマルの木の盆栽でしょうか?、斜めに幹がなっていて この盆栽風のものが両側に4つずつありました。近くに行って 何だろう?って見ていたら ガイドさんの柳さんが “これガジュマルヨ”って教えてくれました。
“ヘェ〜〜”


このお寺 今改修工事中との事でした。屋根を新しくしていたそうです。これがその新しくなった屋根ですね。
まあ見事でした。きれいでしたね。
竜ですね。上の方に、踊っている風に見えているのは、手前の方にゴチャゴチャ(?)と見えるのは 動物だったかな〜(?) 人物風だったかな〜(?) 覚えていませんですが、とにかく細かくてとても微に入り 細に入りっていう感じで、よく出来ていて これ又
“ヘェ〜〜”

BACK

 

株式会社 黒柳建設
e-mail:info@kuro-yanagi.com

Copyright (C)
KUROYANAGI KENSETSU CO., LTD.
All Rights Reserved.