ポストダシュ
「海外ポスト」 シリーズ/K004


●春休みスペシャルゲスト編(その2)韓国

韓国版の現在のポストです。頭の方が半円風は、昔のポストの面影がありますね。やっぱり赤色、とってもきれいな赤色です。丸みがあるのは柔らかい感じがしています。口が2つあるのは 日本と同じ様に地区で分けているのでしょう。

 

建物を色々見て廻りました。これはソウル市内にあります。慶会楼(キョンフェラン)です。韓国最大の楼閣で、1万ウォン札に描かれています。48本の花崗石の柱で支えられた華麗な楼閣は、重要な宴席の際に使用され、科挙の会場ともなった(これは「地球の歩き方 ソウル編」に載っています、ご案内の文章のままです)。とっても雰囲気がいいですね。落ち着いて、威厳があって、オーって声がかかってしまいましたね、その時は。日本の建物とやはり似ていて、同じアジアの国々なんだなぁーと 又 感じました。
そしてこれは 大きな建物の周囲にめぐらされた城壁の一部ですが、この中央にあるのはオンドルの煙の出る所、煙突ですね。屋根の上にある真中の黒い2つの ちょっと四角くて、両側4ヶ所が反り上がっている所が、煙の出口の様です。見学した時は利用されていなくて(寒くなくて暑かったしねェ)煙が出ていなかったから"あ〜そうか!ここがオンドルの煙の出口なんだぁ〜"と確認出来ませんでした。残念です。
でもオンドルって実物大の模型とかを見させていただくと、とってもすごいなぁ〜って感心しますね。やはり石がいっぱいとれるところでなければちょっと考えつかないなぁ と思いました。本当 石のもっている保温性能をうまく利用されてますね。

BACK

 

株式会社 黒柳建設
e-mail:info@kuro-yanagi.com

Copyright (C)
KUROYANAGI KENSETSU CO., LTD.
All Rights Reserved.