ポストダシュ
「銅ポスト」 シリーズ/D003


●ポストとR邸住宅

第3回目のお宅は 府中市緑町の方の建物 です。
このお宅 実は 2つの家が連続しているのです。
片方は 2階建 片方は 3階建なのですね。
全体ではかなり大きく建っていますし 色合いもおちついていますが 外観の色は かなり大胆なエンジ系を採用していますので "ゆっくり ゆっくり ワァー…"という感じでやってきます。
決して"ハデだあ"ということはないのですが、角地ですし、敷地も結構広いですし、ちょうど南側が、まっすぐなT字路だったりしますから、全景がすっぽりどこもかくれることなく、バッチリ見ることできますから、印象は中々すごいものがありますよネ。
さて ポストはどこにありますでしょうか?
2コありますョ。
1コはわかりますね。
もう1コは ちょっとかくれていてこの写真では 見えないです。
実は 中央左の赤い車の後ろの方が玄関です。
ここにありますよ。
では ポストのお話です。




銅シリーズ 第3回目です。
今回は 第1回目と同じ府中市のお宅のポストです。
まず 右の家の ポストです。
銅板シリーズでというより 銅板製カバンシリーズ と 言った方がよかったかもしれませんね。
今回も カバンの形をしています。
1回目のP邸と ちょっとデザインが違っていますが、この家のポストのスタイルも 雰囲気がなかなか出ています。
ブリックタイルを利用しているのは同じですが、このお宅は 赤 茶 グレー を何割づつかに混ぜて貼っています。割合はお客様と決めますが貼り方はタイル屋の独壇場です。
すごいですね。
貼ったのをみさせてもらうと これがいいのですね。すごいものです。
建物全体の色合わせも実はエンジ系の吹付をしていますので、第1回目のP邸の雰囲気とは 又 全々違ったイメージを 出してくれていますね。
ウーン! ブリックタイルに、銅板のちょっとクラッシク風なポスト、ピッタリですね。
本当に いい感じがします。


さて では 次に 左側の家のポストです。
色はやっぱり 赤色系 なのですね。
こっちの家は 1階が ほぼ全部カーポートとして計画してありますので ポストは 玄関の近くに取付してあります。
そして その玄関は ちょっと奥に入った所にありますね。
この ポスト食パン型でポール式
どこかで(ポストダッシュシリーズの中の)見たこと覚えていませんか?
これは 武蔵野市F邸と同じ型 です。
ちょっと、見られてF邸のものとイメージ違いませんか?
やはり利用する場所 外構の感じ 使用方法 によって同じものも 少しずつ伝わり方が 違ってきて おもしろいですね。

BACK

 

株式会社 黒柳建設
e-mail:info@kuro-yanagi.com

Copyright (C)
KUROYANAGI KENSETSU CO., LTD.
All Rights Reserved.