ポストダシュ
「イエローポスト」 シリーズ/Y004


●ポストとK邸共同住宅

<全体+人物3人>

今回は世田谷の羽根木という所にある、共同住宅用のポストです。
写真の中央左、黒い格子状の中に入っている4っつの黄色い“イモムシ??”状?のが、“ポスト”です。

ちょっと、わかりにくいのですがポストの左手、コンクリートの壁には、このアパートの表札がついています。
これも、この写真では、ちょと…なのですが、実は表札の文字色が、ポストと同じ“イエロー“になっています。なぜか?
というと、このアパートの名称が”イエローポスト“だからなのですネ。お施主さま(この写真の右お二方)からのご要望で、おそろいの色に塗らせて頂きました。

この共同住宅、土地の高低差をうまく利用していて、下に車2台の駐車場、中1階に2世帯、2階に2世帯の構成です。真ん中の階段を上がっていって、そこから中1階の玄関、そして、又、上がっていって、2階の玄関、というスタイルです。
室内をお見せできないのが本当に残念、中もとってもおもしろい!のです。





<3枚の写真>

ご覧のとおり、このポスト、階段のまん前にあります。
おもしろかったのですが、このポストを作っている時に、…黒い鉄骨製角パイプの“ポストささえ”部分から作っていったのですが…・通行者のみなさん「いったい何を作ってるんだろう?」て思われていた様です。

ポストの素材は鋳物で、仙台にある鋳物やさんが作られています。それを、ペンキやさんがイエローに塗りました。さてさて、上から2段目右側のポストにだけ、赤い“〒”マークがついています。このマーク、始めはなかったのですが、「やっぱりポストだから・・」と、お施主さまが、かかれました。これが、またまたおもしろく、1つだけ、というのも、中々洒落ていますね。

このポスト、よーく見ると・・グリーンではなくイエローなのですが・・これ、木をかたどっているのですね。各ポストの上には“小枝にとまっている小鳥さん”が、ついています。この部分を、アールに弧を描くように、手前に引っ張って、ふたを半分開けるスタイルになっていて、構造的に見ても、とってもおもしろいポストなのですネ。

「あれっ何だろう、これって?」、「何かしら、これは?」と思って、
「あれれ? これ もしかしたら?」、「あっ!」、「やっぱり!そうだヨ!」、「これポストだヨー!!」、という感じ、
「ポストに見えないね、でもポストよネ これ!」 という感じ、なんとなく、なんとなく、和みますね。

これ、いい感じと思っています。
ただし、このポスト(お施主さまには申し訳ないのですが)、やはり普通のアルミやステンレス製のポストに比べれば費用はかなり、かかります。

BACK

 

株式会社 黒柳建設
e-mail:info@kuro-yanagi.com

Copyright (C)
KUROYANAGI KENSETSU CO., LTD.
All Rights Reserved.