「いい家をつくる会」のコラム ”ご存じですか?” 黒柳建設編
 
TOP  BACKNEXT

 

狭小敷地編(2)

"狭小敷地"という言葉って、何か、とっても説得力がありますね。
でも"ちょっと・・・・・"という感じもしますね、です。

さて大変お待ちかねの(???)狭小敷地編のお話です。
私も 今 ワクワク ドキドキしています。

"狭小敷地"という言葉から どんな事が想像されますか?どんなイメージを持たれますか?
まず この"狭小敷地"という言い方 言葉は なんとなく なんとなく 中々 とても説得力があるなぁって感じで耳に入ってきませんか?
具体的にどうかな?ということよりも イメージとしては とても なんとなく 解りやすい言葉で"ウン ソウソウ"って言ってしまいそうな感じがしますね。

では 少し具体的に言いますと どんな感じ?
そうですね それは ちょっとだけれど少し寂しい感じ、ちょっと暗い感じ、何か"ここ迄"っていう限界がある様な、なんとなく気持ちにも余裕を作ることが"ちょっと"って言いますか ウーン やはり マイナスなイメージを持っている感じがしますね。
大げさかもしれませんが、一応"心しています"っていう ちょっとした覚悟もあったりして みたいな感じになるかもしれませんね。いかがですか?
"ワッハッハッ いいだろう どうだい!"っていう雰囲気からは少し 少し 又少し離れていますね と思いますね。

そして"狭小敷地"という言葉の意味を考えますと(といいますか)それはその言葉の通りですね。狭い小さい敷地という意味ですね。これも何か・・・ちょっと・・・
"ウーン だから何?!""だから 何なんだよ〜"と言ってしまいたくなってしまいます。

それはなぜでしょうか?

実は この土地を自分の所有にされるのに 皆様とっても 大変だったりしていることが多いと思います。初めて不動産(土地)を手に入れる 購入されること そのことに何も今迄経験もないことなので その不安もいっぱいですね。
そしてとっても土地が高額です、びっくりする程の値段ですね。本当にびっくりです。そんな大変な思いをされて手に入れられた土地ですね、だから"何なんだよー"と言ってやりたくもなりますね。ほんとに。
しかし この"狭小敷地"という言葉は社会ではキチンといいますか 普通にといいますか 認知されていると思います。又とても説得力がある言葉でもありますね。

例えば"今度土地購入したんだ 狭くて小っちゃかったんだけれど。"とか
"○○坪しかない狭小敷地なんだけど どんな家建つかなぁ〜"とか
"東京はやっぱり土地高いね、小さい土地しか買えないよね"とか
という風に使われて 又は理解されていますね。
でもこれが"ムカッ!"ときてしまう場合があったりしますね。

例えば三角形とか台形とかRとかの土地であった場合は あまりこの"ムカッ!"と感じてしまうことはないのではないかな?と思います。
"あんたのとこの土地 三角形だね〜"とか"台形ですねぇ"とか言われたとしても"ウーンそうそう、三角形なんだよ、それも直角三角形だよ〜"と答えてしまう ニコニコと。
でも これが"ちょっと小さいね〜"とか"狭小敷地っていうのかな、この土地"なんて言われてしまいますとちょっと"ムカッ!"と感じてしまう、もしかして、いっぱい"ムカッ!ムカッ!ムカッ!"と思ってしまうかもですね。
これが"狭小敷地"という言葉が持っている特別のそしてちょっとマイナスの感じのイメージなのだと思います。

さて ではどういう風にすればいいのでしょうか?ですね。
それは 手法を 思い方を少しかえてみる もしかしたら思い切って別の方から考えてみるというのはいかがでしょうか?
それはまず第一に狭小敷地編(1)で話しました基本的な大事なこと"土地があるってすばらしいことなんだ"と心から感じていただくことです。
"そうなんだよな〜 この土地を手に入れるのに 一苦労さ ちょっといとおしいよね"
"自分に、とってもあっている 気に入っている土地なんだよね〜"
"この土地の環境もとってもいいんだよね"とか思っていただければとてもいいかなと思います。
いいえ 心から思えなければ それはそれでいいと思います。"じゃあ とりあえず そう思いましょう"という感じだけでも前向きにそう思って下さいませ。
そして次次にプラスに考えていきましょう。

"狭小敷地"をどう考えていきましょうか?

さてさて"狭小敷地"をこんな風に考えてみました すると やっぱり 楽しくなりますよ。

次回は狭小敷地編(3)へ
"○○○敷地って○○○○"です。お楽しみに!

TOP  BACKNEXT

 

株式会社黒柳建設
e-mail:info@kuro-yanagi.com

Copyright (C)
KUROYANAGI KENSETSU CO., LTD. All Rights Reserved.