「いい家をつくる会」のコラム ”ご存じですか?” 黒柳建設編
 
TOP  BACKNEXT

TV朝日の"渡辺篤史の建もの探訪"の番組に出ちゃいます!

エピソード(1)


"蔵"になっていっちゃいますョ、だんだんと。

ある日、打合せの時 新村様より
"蔵"の写真をいただきました。"こんなのって出来ますかネェー?"
どんどん"蔵"になっていってしまいます。(…こまった(?)なぁ〜…)
私が言います。"白は、よごれが目立ちますョ! よごれてしまうとなかなか大変です。吹替したり、塗り替えしたりしますと、なかなか費用もかかりますし…。"
新村様、"そうなんだよなぁー。それがねェー。ちょっとねェー。"
でも、しかし…。
いつの間にか、"蔵"の方に行ってしまいます。
"中も塗りたいな。"
"木部全部を、木目を見せる黒系(オイルステンです)で塗りたい。"
"民家風にしたい(ニコニコ…)。"
"ほらっ。高山の、あのちょっと古い感じの、黒くなった太い梁が見えて、白い壁があって、落ち着くと思うんですョ…。"
とおっしゃいます。
私が言います。
"大工さんが一生懸命に、木を見せた工事をしていますから、全部黒く塗っちゃうのは、どうでしょうか? この木部の生地 仕上も、とても明るくて雰囲気いいですョ。化粧仕上げの桧の柱が、杉の板が、米松の梁が、ちょっと、もったいない(?)でしょう。どうでしょうか?"
…しかし…
又、いつの間にか、白木の板を用意して、黒茶系のオイルステンの色を、何色か、見本造りの為に、塗っているのです。当社の事務所の、壁と天井の一部も、塗っちゃたりして。
果たして、新村様邸の家の色は、どうなったのでしょうか?
番組をお楽しみにしてください。

次回エピソード(2) "ソーラーにしましょう!" です。お楽しみに!


TOP  BACKNEXT

 

 

株式会社黒柳建設
e-mail:info@kuro-yanagi.com

Copyright (C)
KUROYANAGI KENSETSU CO., LTD. All Rights Reserved.